自由を求めて

身の周りに「美」を実現する



美とはそもそも何なのでしょう。


美に、絶対性があるのか、
美は、純粋に好みの問題でしかありえないのか、
なんていう議論も可能でしょう。


しかし私は、美に絶対性はあると言い切ります。


何に関してでも美を追求するなら、
そこには、ある種の、絶対性が見え隠れするものです。



ただ、それは追求した者にしか現れないことだから、
一般論としては、いつまでも美に絶対性かあるかないか、
という議論が続いてしまうだけなのです。




美は、美意識を磨く事によって、
より鮮明に、我々の目の前に現れるものです。




私が、それぞれの個人に訊きたいのは、こうです。

「あなたの人生は美に溢れていますか?」


自分の身の周りに、自分の考える範囲での「美」をたくさん置く事が出来るなら、
すでに、人生は活気の溢れた、力強いものであるでしょう。



「美」のない人生には、
打算、
愚痴、
不満足が溢れます。


美を探し、身の周りに配置する力のある人間は、
満足を知り、
喜びを知ります。

Leave a reply






Afficher ce message uniquement à l'administrateur

該当の記事は見つかりませんでした。