自由を求めて

思考からも自由になりたい

自由と私が言うのは、心の自由。


通常は一つの方法でしか物事を考えないのが人間だが、
実は人は何をどう考えてもいいのです。

いや、いいに違いないと、私は思っている。


教育によって、
ロジックに物事を考えることが「正しい」ことであると
我々は教えられていますが、
「ロジック」にものを考えるということは、一つの方法に過ぎない。
「そのような思考法も身につければ役に立つ」
という程度に理解すれば、割とこころは自由になると思うのです。


ロジックなど、どうでもよいとして、
荒唐無稽なまでに楽しい事を考えたい。
底知れない、むちゃくちゃで、そして暖かく、面白い思考の中に耽溺することも可能なのです。

その現実に生きて、その思考から、この同じ現実を見つめることも可能なのです。
そうして見ると、現実と呼んでいる、この世界が相対的なものでしかない、
ということが必ず見えてくる。筈。w

Leave a reply






Afficher ce message uniquement à l'administrateur

該当の記事は見つかりませんでした。